読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリビア・ニュートン・ジョン 2015日本公演 in オーチャードホール  4/30

行ってきました。

 

死ぬ前に聴け!第2弾!《←怒られるなこれ》

 

オリビア・ニュートン・ジョン 2015日本公演 in オーチャードホール  4/30

洋楽で大好きで有り続けるアーティストの一人。

リビアです。あとは、イーグルスくらいかな!

 

久しぶりの渋谷で全くのおのぼりさん。

どこからこんなに人が湧いてくるのか不思議。

しかしみんなおめかしして、綺麗だこと・・・。

 

一曲目は、そよ風に誘惑・・・

声が全く出てない感じでした。

こりゃ、老けたな!失敗したかと思いましたが、

セーブしていただけなのか、2曲目の『ザナドゥ』では全開でした。

3曲、『マジック』も最高。

11曲目のカントリー・ロードは、個人的にもう少しオリビアの声にフューチャーしたアレンジが良かったな。

14曲目、前半終了。フィジカルでなんとまぁ、

アコースティックなスロウなペースで歌い始め、

non、non!これでいいのかい?!と、オリビア自ら曲をストップさせて

途中からノリノリで曲を再開! (コントかよ?)

 

一階席は、総立ちの盛り上がりでした。

 

 

 

コンサート最初から、ベースの音がブーミーで、気になってしょうがなかったけれども、

途中で随分セーブしたのか、調節したようで気にならなくなる。←よかった!

そういうの気になってしょうがない。あーめんどくさい←自分!

 

 

そよ風の誘惑でフルートソロを取った男性が、

次の曲ではアルトサックスのソロをとって、しまいにハーモニカも吹き

リビアの声に重ねるときには、ものの見事なバリトンの美声を披露してくれました。

多才な人っているものだ。・・・こんなところに一番感動する。

 

コンサートの最後は、愛の告白でしんみり終わりました。

アンコールは、サービス精神全くなく、

虹の彼方にをピアノデュオで1曲のみで終了。会場はため息に・・・

 

虹の彼方も、スローなテンポはいいのだけれど、アレンジしすぎで原曲が

なんだかわからなくなっちゃってる感じ。

アレンジし尽くされた曲ではあるけれど、アンコールだし、永遠のスタンダードなんだから、

もう少し、原曲を大切にして欲しかったよん!

 

席を立って、携帯に電源を入れ、時間を見ると20:46分。

会場の張り紙、20:45終了予定と一刻も違わず!!

さすが!  合理的!   ビジネス!

 

公演のプログラムは、2500円。

直筆サイン入りは、なんと、5000円でした。

 

みんな並んでる・・・・。しかも、5000円の列の方に・・・

 

まだまだみんなの、アイドルなんだねぇ。

 

まぁ、66歳だそうなので、

2時間弱のステージを、立派に努めたなってのが第一の感想。

可愛いだけで有名になっただけじゃない、

歌、声、表現と実力を兼ね備えたアーティストでした。

全盛期のコンサートだったら、もっともっとすごかっただろう。

 

 

・・・・・・・・帰り際、

 

何年ぶりかの、渋谷の『桂花』で桂花ラーメンを食べる頃には、

頭の中には、オリビアは全くどこかへ・・・・

 

今週は結構、チョンキョンファの弦とケナーのピアノが頭を、ぐるぐる回ってたのに、

やはり電気楽器は、魂の音楽じゃぁないのかな!?

もう忘れそうなので、家で、すこしオリビアのCDを聴きました。

 

CDの方が良いかなぁ・・・

 

 

オリビア・ニュートン・ジョン来日公演セットリスト
オープニング
01. そよ風の誘惑
02. ザナドゥ
03. マジック
04. 恋の予感
05. 愛は魔術師(マジシャン)
06. サム
07. メイク・ア・ムーヴ・オン・ミー
08. イフ・ノット・フォー・ユー
09. レット・ミー・ビー・ゼア
10. プリーズ・Mr.プリーズ
11. カントリー・ロード
12. バンクス・オブ・ザ・オハイオ
13. 愛しい貴方
14. フィジカル
15. クライ・ミー・ア・リヴァー
16. 悲しみのクラウン
17. 心の誓い
18. 私はサンドラ・ディー
19. 愛のデュエット
20. 愛すれど悲し
21. 想い出のサマー・ナイツ
22. ウィ・ゴー・トゥギャザー
23. グレイス&グラティチュード
24. 愛の告白
【アンコール】
25. 虹の彼方に(Over the Rainbow) 

 

 

 

今日は、オリビア・ニュートン・ジョンに逢ってきました。

 

・・・良かった、良かった。

 

 再来週にもコンサートが!

死ぬ前に聴け!第3弾!

・・・じゃなくて、今まさに旬の女流ピアニストに逢いに行ってきます

 

続く                      2015.4.30