読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワレリー・ゲルギエフ指揮               ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団                         2015.12.2 in サントリーホール

 

f:id:kamehiroZ:20151203142309j:plain

赤坂は、クリスマスです。

 

f:id:kamehiroZ:20151203105845j:plain

 

 

良かった!

確かに良かった!

 

しかし、よかった度合いが、今までと違う!

 

 

スポーツのような、さっぱりした良かったではなく、

あくまで芸術の秋の、ちょっと高尚な芸術を見た後の

スポーツの後の爽快感とは異なる、さっぱりというよりも少し重みのある満足感。

 

 

・・・そんな感じ。

 

二日後に、じわじわとくるだろう幸せ感。

それを、人呼んで、更年期的感動体験という。

 

なんでだろう。

 

・・・・・オケ、がならない。

『オケが、がならない』

 

鳴らないではなく、

 

がならない!

 

ネガティブに言うと、音圧が少し低い。

 

音圧好きにとっては、不安要素たっぷり。

 

しかし、金管の重量感たっぷりのサウンドは十分聴こえてくる。

 

いや、響いてくる!

 

木管も上手!!

弦は、日本最終公演疲れ気味だろうに・・・でも、超一流だ!

 

席はS席、26.000円

 

2階、LC 7列7番

 

悪い席ではない

 

自分史上初の2万超え!

コバケン日フィルのチャイ5が、4回も聴ける!

 

そっちのほうがいいかなぁ?

 

 

筆がすすまない。

 

何故だろう?

 

ゲルギエフというカリスマに期待しすぎたか?

 

テレビ放映がなく、気合い入って無かったか?

 

どこかでなにか大きな仕掛けが来るものと思っていたが、

仕掛けはなく

 

あまりにオードソックスな演奏だった。

 

そして立派な演奏だった。

しかし感動につながらなかった。

冷めた演奏でもなかった。

 

まだまだ、ミュンヘンフィルを意のままに操れないということか?

 

 

ブルックナー金管の響き!!

まさに、ドイツのオケを思わせる、しっかりした、充実した響き。

低音がしっかり土台を築き、その上に、トランペットが流麗に乗っかる。

 

木管も、各々がソリストであり、最高の表現者であり、最高の音色を伴って

楽しませてくれた。

 

弦に関しては、言うことなし。(もちろん賛辞)

 

爆演が好きだから、しっくりこなかったのか?

 

否な表現になってしまうが、

 

それなりのお金をかけて、部屋にもお金をかけて、

結構いい音で、CDが聴ける状態。

 

目指す音は、ホールでの実演の音。

ライブの緊張感。

 

そんな音を目指して、オーディオにもお金を使ってきた。

 

それなりの音が、いつでも聴ける状態で生活している。

 

 

よほどのことがないと、感動しなくなっているのかもしれない。

 

しかし、リントゥのシベリウスやコバケンの幻想には、心から感動する。

f:id:kamehiroZ:20151203124408j:plain

 

座席の好みだったり、自分の体調だったり、前後左右のお客さんのマナーだったり・・

 

ブルックナーが最後鳴り終わる前に、ブラボーかけた人間がいて、

みんなが嫌な思いをしたと思う。

 

最後の和音が鳴って、ブラボーが入って、一瞬拍手も入ったが、また静寂・・・

 

そのあとの本当の拍手。

 

一人のために、2000人の人間が嫌な思いをした。

 

 

 

そういう人、ことも含めて、最高の感動を享受できる機会の場は、

そうもないのかもしれない。

 

f:id:kamehiroZ:20151203125941j:plain

f:id:kamehiroZ:20151203143019j:plain

残された、指揮台とブルックナー4番の譜面

 

 

ミュンヘンフィルだから・・・

ベルリンフィルだから・・・

ドレスデンシュタッーツカペレだから・・・・

 

そんなの無いんだな!!

 

26.000円のミュンヘンゲルギエフよりも

5.300円の日フィル小林研一郎のほうが

感動した事実は、僕の中に確実に残った。

 

名声でも、評判でもない、真実を見抜く目を持ちたいと思った。

 

高い授業料だけど、いい勉強になった。

 

f:id:kamehiroZ:20151203125816j:plain

さようなら、ゲルギエフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸:バレンボイムブルックナーも買っちゃったんだよな!

二の舞にならないことを、願います。

次は、1月の、スクロバチェフスキのブルックナー8番に期待!

自分の第九もあるんだけどね!

演奏会情報 - 宮前フィルホームページ!

 

 

 

続く                            2015.12.2