読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書灯選び  パナソニック LEDデスクスタンドライト SQ-LD521S

 

 

今週は、『読書の時間を快適に』週間です。

 

 

ウソです。

 

というわけで、読書灯を購入しました。

 

いろいろググってみましたが、個人的使用感をなかなか調べられずに、

カカクコムで、目星をつけて、いざヨドバシ!!

 

冬休み年末ということもあって、大変な混雑。

早速、読書灯のコーナーへ 『いざ、出陣!!』

パナソニックコーナーで、夫婦のお客さんが、

商品を吟味してらっしゃるので他メーカー、および商品を見て廻ることに。

 

 

前日のこと。

 

半日かけた、webでの下調べとしては、パナソニック製が、性能、デザインともに優秀。

 

とは云って、秀逸というほどでもなさそう。

しかし、他に目立って優れたメーカーがなく、

パナソニックの中での、商品選びとなりました。

他メーカーの商品は、ヨドバシで実物見て考えるとする。

 

候補として、

 

LEDデスクスタンド SQ-LD540

8,000円ほど

ポジショニングの自由度が高そう。

レバー操作で集光・散光の切り替えが可能。

デザインがちょっと虫っぽい!!

というか、これ『虫』そのものだ!

ナナフシに見えてきた。

だんだん、バッタの足にも見えてきた。

 

 

次、

LEDデスクスタンド SQ-LD600

SQ-LD540 よりはポジション自由度狭そう。要現地確認。

集光散光の切り替えなし。

その他大まかな性能は、SQ-LD540 と同じ。

デザインが、秀逸。

読書灯らしくないのが、素晴らしい。

そういえば、webに出てた。

パナソニック製品、モスキートノイズが出るらしい。

電化製品だから、当然出るのだろうけど、要現地確認。

たぶん自分には関係なし。(12,000Hzも聞こえないくらいなので)

電気屋なので、モスキートノイズだらけだろうけれど・・・・・。

 

 

すこし、まとめてみよう。

 

デザインも大切だと痛感。

気になった商品は、どれも7,000円から9,000円ほど。

低価格は1,000円くらいからあるので、読書灯として高額商品であることは確か。

寝そべって読むので、広範囲を照らせるほうが良い。

白い明かりか赤い明かり、どちらがいいか迷う。

できたら、調色機能がついていたほうが良い。

 

 

で、店をうろうろ1時間。

他社製品で、食指が動いたのは、ひとつのみ。

コイズミ LEDスタンド  SCL012

なんと、調色機能付き

2色LEDなので、昼光色からタングステンの赤い明かりまでの色調整。

これは良い。

もちろん、調光機能もあります

一万円弱。

しかし、デザイン最悪。

コイズミ LEDスタンド ブラウン SCL013

円形のスタンド台座とコントローラー下部分がネジで止まっていて、

そのネジで角度を調整できるのですが、

ふつうそのデザインなら、内部に隠すでしょ!

というくらいのコスト優先のみたくれ不問のデザイン

しかも、脳科学者・澤口俊之先生ご推薦の、のぼりが嘘くさい。…却下

あとの商品は、完全デザイン重視の商品だと、2万とか5万もする。それはないなぁ。

 

よって、パナソニック一本選択。

 

LEDデスクスタンド SQ-LD540 の虫のようなデザインが、どうも好きになれない。

集光、散光もうたい文句ほどの効果なし。

ちょっとスタンドが軽い気がした。(バランスの問題か?)

7,980円

 

LEDデスクスタンド SQ-LD600デザインは最高、性能的にも問題なし。

アーム部にガタが来そうな予感あり。

8,680円

 

店頭で気に入ったダークホースのLEDデスクスタンド SQ-LD521は、

デザイン普通っぽいけど近未来的で悪くない。

一番いいのは、光源が点光源でないために長く、照らす範囲が、一番広いということ。

主要な特徴は、3製品とも変わらず。

何度も、3商品の間を、アライグマのように行き来し、

A4のカタログをもって、実際の光の見え方や光を照らす範囲を確認。

あまりにうろうろするので、ちょっと恥ずかしくなってきた。

これを選べば、間違いはなさそう。

しかし問題は値段。ちょっと高い。

 

 

 

悩む、

 

悩む、

 

 

悩む、

 

 

悩む、

 

 

 

悩む、

 

 

 

 

む、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩む、む、

(わかったよ!しつこいよ!そんなには、悩んでないよ!)

『なやむ!』ってこんな漢字だったっけ

 

若きウェルテルが悩んだ結果、

LEDデスクスタンド SQ-LD521に決定。

 

実はこの商品、価格コムでの好評を確認するも、値段の記憶がなく

店頭表示が、11,480と結構お高い。

しかし、他のより3,000円ほどお高いけど、

〇広範囲を照らす魅力は他を圧倒。

〇デザインも優秀。

〇アーム部がしっかりしてる。

 

持っていたJCBの5,000円券二枚(10,000円換算)使えば、

現金の追い銭は1,500円弱だし。

価格コム最安値とヨドバシ店頭価格の差が、他二機種もほぼなかったし

この機種に限って、

ヨドバシ11,500円、価格コムだと8,000円とかはないだろうと予想。

 

様々な思いを、こめて、在庫の箱を手に取り、そして、色を確認し、

 

いざレジへ!

 

レジに行って、JCBの5,000円券二枚と現金1,500円出してたら、

なんと、バーコードでは、

 

7,980円と出るではありませんか!!!

税込みの、なんと  8,618円!!

イヤッホー!!

ありがとう、ヨドバシ!!

ありがとう店員さん!!

 

 

でも、5,000円のJCBの金券一枚を、お財布に戻しながらも、

 

新たに現金2,000円を追加する羽目になり、

 

追い銭が3,618円になる始末。

 

 

結局、

 

一番現金支払いが多いじゃんよ!!

 

 

 

なぜか、ちょっと心が不安定になる自分がそこにいました。

(すでに幽体離脱してる)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下商品説明

LEDデスクスタンド SQ-LD521

 ボディ色は、白と決めていたのですが、よくよく考え、

読書中に、ホワイト部分が邪魔になる気がして、

かつ、ブラックとシルバーのツートンカラーが、デザインとマッチして、

近未来感たっぷりで気に入ったので、シルバーに決定。

(もしかして、ツートンカラー、デザインとマッチ、近未来感たっぷりって、昭和表記??)

 

 

 

 

PTA推薦 (公社)日本PTA全国協議会 色温度6200Kと明るさで文字がくっきり読みやすいあかりが(公社)日本PTA全国協議会の推薦商品に認定されました。

とのことです。

 LED(昼光色6200k・Ra85)

・光源寿命40,000時間(光束維持率70%)

 

 

光源水平のまま、移動可能。

アームが二カ所動くので、結構高くまで光源が上がるのは、非常に良い。

 

 

鮮やかさが素晴らしい。

まぁ、読むの文庫本だけどね。

 

 

 

多重影のない光

LED特有の多重影のない光も実現。だそうです。

実感ないけど、気にならないってことは良いことです。

 

 

この写真が表すように、

広範囲を照らす実力は、この機種ならではだと思います。

 

・調光ボリューム付(100%~約20%)

とスペックに書いてますが、実際に確認すると5段階ですので、

100%、80%、60%、40%、20%だと予想されます。

 

 

 

・固有エネルギー消費効率:32.8 lm/W(427 lm・13W)

 

消費電力13ワットのようですね。

実際に我が家で図ると、

100%・・・13Wないし12W表示

80%・・・・10Wないし9W表示

60%・・・・7W表示

40%・・・・5Wもしくは 0W表示

20%・・・・0W     

 ※節電エコチェッカーでの実際の表示です。

 

13ないし12ということは、12.5Wであると予測。

5ないし0ということは、2.5Wであると予測。

(節電エコチェッカーの測定表示の実力が、5W以下が不得意なため)

しかし、20%の電力を使っていて0Wということはありえないから、

5Wないし0Wは4W、0Wを2Wと置き替える。

よって以下実験結果

 

100%・・・12.5W

80%・・・・9.5W

60%・・・・7W

40%・・・・4W

20%・・・・2W    

 

 となりました。

12.5ワット(W) を3時間 x 30日 使用した時
約30.375円
(1kWh 単価 27円で計算)

 

 

30円

 

 

やっ、安い!

 

 ちなみに、同条件で2Wだと、ひと月 5円しないです。

 

 気になっていた、色温度ですが、もう少し赤みがかっていてもいいとは思います。

自分の使用条件は、読書ですので、そう感じます。

勉学に励む場合は、この色温度で問題ないと思います。

シャキッと目が覚める色温度です。

バーカウンターで、おしゃれに読書って感じは全くないです。

 

実際に使っての総評

さすがは腐ってもパナソニック製。

しっかりしてます。しかし、中国製。

〇コストパフォーマンスがいい。

〇デザインは、宇宙っぽい。ブラックとシルバーで宇宙船のよう。

〇広範囲を照らしてくれる、実力は素晴らしい。

〇電気代は気にしなくてよい。(使わないときは消します)

〇光源が高さ、60センチまで上がるので、寝そべって読んでいて、

 腰が疲れたと、あぐらをかいて読んでも使えること。

〇アーム部が、ネジ式で調整でき、しかも、しっかりしてる。

〇パーツパーツの面取りがしっかりして、コストがかかってる。

色温度が、少し高め。ちょっと、読書には、パリッとしすぎ。

〇2色LEDなら、唯一の欠点が解消されるが、たぶん15,000円くらいになると思われる。

 (10,000円で抑えてくれたら、充分満足かもしれません)

〇本体へのACコネクタ差込口不格好で、底面差し込みのようにひと工夫あれば、なおよし。

〇心配したモスキートノイズは、悔しいけど全く問題なし。

〇丸いスタンドの台座に、ちょっとした携帯や時計が置ける。

〇2015年2月発売

 

 

いい商品です。買って満足。使って満足。

 

 

 

 

 2016.12.30                   続く